スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の参観日 

水曜日に保育参観がありました。

最近の傍若無人な振る舞い,ぐずったり泣いたりのひどさ,その上久しぶりの保育園でかなり心配しての登園。
一体どうなることやら!と思っていたら・・・。

なんのなんの我が子ながら超がつくほどの「いい子」!

毎回乳児クラスは親がエプロンや眼鏡で変装して(笑)参加するらしいのだけど(去年は外から立ち見だったし,1度は風邪で行けなかった),今回は朝から部屋で一緒に過ごすという内容。
他の子ども達はお母さんが近くにいるものだからすぐにお母さんに甘えて近付いて来たり,泣いて離れなかったり。
でもゆうたんはすんなり私の元を離れ,先生の話を聞いたり,大きな声で返事したり,しまいには普段しないお手伝いまでしたりして。
そして時々私の目を見て存在を確認しては「えっへん!」って感じの自慢げな顔!

いや~,繰り返すけど,我が子ながらなんていい子!

親との関係に満足しているほど親から離れて行く,っていうことを聞いたことがあるんだけど,今回そんなことをまさに実感したよ。
毎日毎日ゆうたんと向き合って来たこの半年。
ゆうたんにとって私の前でわがまま言えるのは信頼している証拠なんだなって,今まで葛藤しつつもなるべく受け入れるようにしてきた自分が報われる気がして,かあさん涙が出そうでした。

で感激してゆうたん最高~♪って思っていたら・・・
保育園の門を出たとたんに怪獣ゆうたんに逆戻り!
相当寒い中サイクリングに付き合わされ,買い物に行ってもおもちゃを見つけて泣かれ,スーパーを見て入りたいと泣かれ。
えーえー,さっそく心が折れそうでしたよっ!
でもまたこめかみひくひくさせつつ何とか頑張って乗り越えたかあさんでした。

スポンサーサイト

コメント

ゆうたん、成長したね。

何がかっこいいかをしっていて、それを実行できるってすごい。
知っていてもできない子(たとえばうちの子みたいな子)から、一歩進んだね。。

産まれて間もないけいたんがいながら、まめちゃんが頑張ってゆうたんを手元において、
どちらかといえばゆうたんに付き合ってきた気持ちが伝わったんだと思うよ。
本当に、頑張ったね!

こんなに頑張っているのに、、、誰も評価してくれないって思うことあるよね。
私もなんだ。でも、安心して。
子供がちゃんと評価してくれるらしいよ(Fさんに教えてもらった)。良いも悪いもだけどね(笑)。

来年度は、また新しい生活が始まるね。
(まめちゃんって、ホント、毎年、生活が移りゆくよね。これもまめちゃんらしい)。
いろいろあると思うけれど、
そのいろいろを、まめちゃん一家にとってプラスになるような栄養に変えて、
身も心も大きくなれること、お祈りしています。

じゅんちゃんへ

返事が遅くなってごめんね!

そっかー,子どもが評価してくれる・・・かぁ。
一番ぐっとくるね。
それだけ真摯に向き合わないといけないってことだよね。
子育てって誰かに評価されるためにやってる訳じゃないけど,誰かにがんばってるね,って言って欲しい気持ちはあるよね~。
だけど,それは上辺だけのことであって,どれだけどうしてきたかっていう過程はみんな子どもに現れるってことかしら。
あぁやっぱり子育てって奥深い,そして面白い!

自分でも毎年毎年よく状況が変わるなぁって思うよ(笑)
そしてその目の前にあることを一生懸命楽しむのが好きみたい。
また新しい1年が始まるけど,毎年毎年それまでのことを糧にしているから,楽しくスタートがきれるのかもしれないな。
私にとっては大事なリセットポイントだと思う。
再度仕事に戻るけれどまた育児に戻るときが来たらいいなあって心のどこかではまだ期待してるんだけどどうなるかな???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/953-63fa75ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。