スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいたん5ヶ月&理想と現実に揺れるかあさん 

昨日でけいたんは5ヶ月になりました~(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

寝返りをマスターしたものの,あまりお気に召さないのか上向きでいることが多いです。
よく笑うようになり,癒されることもしばしば。
でもあんなに寝る子だったのに最近は日中わりと起きていて,放置プレーには泣くことが多く(そりゃそうだ)ちょっとずつ自分を主張し始めました。
まだ動き回るほどじゃないけど,けいたんの主張にも付き合う必要が出て来て少し大変になってきたかも?
それも成長成長。
目の前にあるおもちゃをぶんぶん振り回し,食卓で抱っこしていると手をどんどん出してくるので危険なことも増えて来ました。
この辺はちょっと油断しているので気をつけなくちゃ!
そうそう人生初のミルクも飲みました。
意外や意外,すんなり哺乳瓶も受け入れたそうな。
うれしいような寂しいような。

で,かあさん。
土曜日はお友達とランチ,日曜日は初めてのベーグル好きさんのオフ会に参加したりと息抜きもさせてもらってるんだけど,けどけど・・・ちょっと落ち込んでます。

最近育児について考える機会が多くて,またその理想の方向性も自分なりに見えて来たんだけど・・・・・・。
理想と現実のギャップに耐えられなくなったのが今日。
こどもの要求をなるべく受け入れたいんだけど,それに答えられない自分。
なんだか辛くなってしまい,こちらが泣いてしまいました。
きっかけはいつも単純で,大抵が「○○が食べたい」という要求に答えるかどうか(笑)
我が家では食べ物に関する問題がとってもとっても多いんです(爆笑)

で,あれこれ手を変え品を変え誤摩化そうとするんだけど,結局食べたい!と
このまま折れることが受け入れることなのか???
でもそれってやっぱりただのワガママに屈してるだけじゃないのか???
その辺がとてもわからなくなるのです,こと食べ物に関しては。

今日はうまくゆうたんの感情に対応できない自分に情けなくなって,ゆうたんの前でボロボロ大泣き。
「もう全部食べたらいいじゃない!」
って。。。
それって要求は満たしてあげたとしても,結局最終局面ではゆうたんを突き放したことになり,受け入れてあげたい自分とも正反対で・・・。
自分なりに頑張っているのに伝わらないことも悲しくて悲しくて涙がどんどん出て来ちゃった訳です。
ゆうたんもびっくりしちゃったみたいで,その後ちょっとぎくしゃくモード。
ちなみに食べたかったのは「後で食べるね,ね」と言って残していました。

結局。
自分が疲れているんじゃないかという結論に。
一緒に昼寝したら少し元気が出ました。

今日のことがゆうたんにとって悪影響じゃなきゃいいんだけど・・・。

色々書きたいことはあるけど今日はこの辺で。
写真館少しだけ更新しました。
スポンサーサイト

コメント

うちも食いしん坊だから
よくあるわ~
アレ食べたい これ食べたいとか・・
今日は無いよ と言って日々ごまかし。
じゃないと・・・底なしの胃袋おそろしい。
とはいえ ごまかしの聞かない
年頃になっていくのかしら・・・
今日も チーズ~とか
ドーナツ~とか・・・まっホントに
無いし・・・私が食べたいし・・・

育児 頑張ってるね!&お疲れ様!
2歳半にもなると、騙しも効かなく
なってくるんだねぇ;どこまでワガ
ママとするか境界が難しそうだね。
写真館見ました。けいたん 癒し
だわ☆友達の同じ月齢の子によく
会うんだけど、可愛い時期だよね。
放っておいたら、騒ぎ出すし(笑)。
ちっちゃいのに、人間らしく主張も
出てきて面白いな~っていつも学
んでるよ。 

お疲れさまです

おひさびさです。
まめのきは育児についていつもちゃんと考えていて、本当に偉い。
ああ何にも考えずやってきた私の3年半っていったい・・と思わされることばかり。

うちは食べ物ではないけれど、トイレトレ終了までにすっごく時間がかかって、
今まで育児で「焦る」という経験がなかったのに、けっこう大声出しちゃったりして
息子に可哀想な思いさせました(猛省中)。
よく考えたら自分が疲れてる時だ、っていうのはあるよね。

ご存じかもしれませんが、「子どもへのまなざし」(佐々木正美 著)という本、
とーってもわかりやすく育児(というより児童心理かな)について書いてあるので、
お勧めですよ。きっとママを安らげてくれます。

まめのきは、この本読んだらきっと素直に実践できると思うな。
読んでいるのに実践できない私はさてどうしよう(汗)?。

要求に答えられないと泣き喚くしやだと言うし
またその行為にカチンときて怒鳴ってしまって…私は毎日こんなんで自己嫌悪

ひとりで子育てはなかなか難しいけど母子の絆も深いなぁと感じることもしばしば

要求にどこまでこたえてあげるかって きっとこれから先も課題なんだろうね

ちょうどごまかしきかなくなってきた頃だし

泣けてきちゃうなんて、相当悩んでいるね。親も子も辛い思いをしなくてはならないなんて、、、本当に辛いわぁ。
子供は、栄養のことなんて考えないから、食べたいものを要求してくるのよね。それも分かる。
子供の「食べたい」っていう気持ち、満たしてあげたいよね。でも、底なしだと、ほかに食べてもらいたいものあるし、ちょっと考えちゃう。

うちも、よくあるよ。
もともと食が細いから、つい栄養のこと考えちゃうの。でも、うちの場合、とにかく、「食べて」欲しいから、「食べたい!」という気持ちも大切にしてあげたくて、結局、要求を受け入れていることが多々あります。まあ、うちの場合、ある程度満足すると残すから、栄養以外の点では悩まないんだけどね。

それに、1週間くらい、同じものを毎日ほしがるけれど、それ以上は続かないの。飽きるのかな。だから、どうせそのうち飽きるだろうと思って、あげちゃっています。

ゆうたんの場合はどうなんだろう。。。?今度、はなそう。

れいこさんへ

ごまかしとか切り返しで納得できたらいいんだけどね~。
ゆうたんの場合相当ひどく泣くよ・・・。
そして切り返しても戻ってくるよ・・・。
なんか根比べだよねえ。
そしてたぶんこどもがスリムなら私も許すと思う(笑)

minkへ

そうなんだよ!
なんか難しいんだよね・・・。
しかも真面目な二人?なのでいちいち真剣に考えるから余計ヤヤコシインダ・・・。
でもけいたんに癒されてるよー。
最近は主張もするんだけどなんだかそれも許せちゃう,みたいな。
そんな寛容な気持ちだったらうまくいくのかなぁ。
そうそう,色んなことがあるからたくさん学んで楽してね(笑)

ミントへ

ありがとう!
実はねえ,今迷っているのはまさにその「子どもへのまなざし」を実践できない私なんだよぉ!
大方納得してそうありたいと思うのだけど,そんな風にできない自分もいてね。
でもミントがあんなにおおらかに育児できてたのはやっぱりこの本読んでたからなんだね~。
息子くんがとてものびのびしているのもそのお陰なんだね~。
トイレトレは完了したのかな?
やっぱりね,イライラしたりはするよね。
でもそれも含めてお母さんなんだから,っていう気もするんだよ。
もう本音で向き合わないといけないもんね。
また会って話したいなー。

しょこたんへ

うー,ほんと毎日反省です。
でも確かに母子の絆感じる!
それだけ深い絆だからこそぶつかってしまう気もするんだよね。
はー,毎日色々悩んじゃって大変だけどそれも今だけと思うと寂しいかもな。
うん,そうだ,そう思って頑張るわ。
久々に母子に会えるの楽しみにしてるね。

じゅんちゃんへ

はい,相当悩んでます。
でもちょっと解決しつつあるよ。
じゅんちゃんを見ているととてもおおらかで,息子くんも素直に育っていて理想だなーって思うんだよね。
どうしても比べてしまうのが悪い癖なんだけど・・・。
自分とゆうたんの関係はやっぱり他の人とは違うんだろうなとは思うけど,本の通りとか人のいうようにというのを当てはめようとしちゃって挫折感を感じるのかもしれない。
講座でのことも楽になっているような,余計苦しくなっているような?(笑)
いいとこ取りで自分に取り入れて行けたらいいのかな。
またゆっくり話聞いてね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/925-b570f5be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。