スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命に感謝するということ 

お友達のブログに鎌田茜さんの記事がのっていました。

私は
「ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~」 TV朝日放送
という番組の宣伝だけ見たのですが,番組自体は見ることができずお友達の記事で思い出しました。
知らなかったのですが,札幌の方だったんですね。

ゆうたんと同じくらいの子どもをおいて自分が先立つ悲しさ,でも自分が一生懸命生きることを見せたいという思い・・・。
同じ母なのに,自分の生き方とのあまりの違いに衝撃を受けました。

毎日生きていることが当たり前,眠ったらまた明日がやってくるのが当たり前。
授かったゆうたんという命,大切だけどたまにはイライラしちゃったり。
小さなことに不満ばかりもらしたり。
そんな自分が恥ずかしくなりました。
その生き方を尊敬して,そして心からご冥福をお祈りします。

ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (1/6)
ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (2/6)
ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (3/6)
ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (4/6)
ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (5/6)
ママは生きる!がん余命宣告6か月~1歳7か月息子&母の闘病全記録~ (6/6)

そしてやっぱり「命」に感謝するということ。
ひとつの鍋から幸せひろがる 野菜たっぷり重ね煮レシピひとつの鍋から幸せひろがる 野菜たっぷり重ね煮レシピ
(2007/10/01)
船越 康弘/船越 かおり

商品詳細を見る
まだ作ってないからわからないけど・・・。
野菜は食べられるために生まれて来たのではなく,花を咲かせ子孫を残すために生まれて来た,その命を感謝して食べることの意味を大切にしたいと思います。

食べる行為だって命に感謝しなければいけないのに忘れてしまいがち。
スポンサーサイト

コメント

色々考えます

私は母という立場ではないけれど、彼女の胸のうちを思うとなんとも切ない複雑な気分になります。

大事にしなきゃいけないことって、普段の生活の中にたくさんあるんだよね。
紹介してくれてありがとう。

いりえさんへ

親とか関係なく,一人の人間として本当に生きることについて考えるよね。

よし,今日も一日精一杯生きよう!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/866-4d6fc2e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。