スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱るってむずかしい・・・ 

20090607180844
昨日は珍しくご飯どきにゆうたんが寝ちゃったので,とうさんと育児について(ビッグボーイで)ゆっくり話しました。
最近のゆうたんのいやいやにどうやって対処しようか,しつけってどうしようか,など。

二人の結論としては
「人に迷惑をかける」
「命に関わる危ないことをする」
ときにびしっと叱ることにしたんだけど,マナー的なことについてはまだわからないことも多いだろうから,「叱る」ではなく「根気よく注意する」ってことになったのね。

保育園の先生にしつけについて聞いたんだけど,まあ概ねこんな感じだったし,間違ってないと思うんだけど。


でもでも~!
今日は母子家庭でお昼前から友達のうちに行くんだったんだけど,行く直前にいやいやが始まり,何をするのもいやー,あれもこれもいやー,状態に。
ついつい強い口調で「いい加減にして!」なんて言っちゃう私なんです・・・。
これって口調や顔つきは完全に「叱る」モード。
あーあ,2歳児特有のいやいやにきちんと向き合って付き合ってあげなくちゃいけないのにー,なんて思ってるのに,理性の前に「ブッチン!!!」。
「もうお母さん行っちゃうからね!」
って言うと
「おかーさーん」
って泣きついてくるからよしよししてあげるんだけどねー。
はい,次の瞬間また
「いやー!いやー!!!抱っこいやー!!!」
ですわよ。

うーん,手強い・・・。

まずはかあさんの教育が必要なんではないかと思う日々です。
カルシウム足りないかな。

ちなみにとうさんは怒りに達する前に「無視」しちゃうんだそう。
それはそれでどうなんだろう?って私はすごく思うんだけど。
で,向き合って,いらいらして,時には一緒に泣いちゃったり・・・。
とうさんにはそれはかえって良くないって思われてるみたいだけど,真摯に向き合う方が愛情かな?と思うんだ。
子どもとはいえ1対1の人間だもんね。

ま,そんな2歳児だけど,この本読んだら笑い飛ばせそうよ!
大原さんちの2才児をあまくみてました大原さんちの2才児をあまくみてました
(2008/05)
大原 由軌子

商品詳細を見る
2歳児ママの私。
ちょっとやられてるけど,コレ見たら笑い飛ばせそう!
大変なのも今のことだけ・・・。
楽しんでがんばりまーす。


写真は今日のひえ~な出来事。
ベランダの洗濯物がぁ!
こんなときはどうすべき?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/859-1c0f4a89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。