スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食を人にゆだねるということ 

事故米の流通先がどんどん広がってますねー.

保育園のお赤飯からも農薬成分が検出されたとのこと.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000110-jij-soci

おいしいものが大好きなだけに食にはちょっとこだわります.
外食もおいしいものも好きだけど,出所の知れない食べ物というのには違和感があります.
ゆうたんのご飯,ときどき作るのが嫌になるけど,うちの安心安全のお野菜で作ってあげるのがいちばん安心.
便利さも引かれるけれどうちは断然手作り派です.

でも「食」を人に依存するって本当はいちばん危なっかしいことだと思うんです.
自給自足できたらいちばんなんだろうけど・・・.
いつからお店に行けばなんでも買える世界になったんだろう?
とても恵まれていることだけど,もしかしたら本当の幸せからはちょっと遠いのかも.
スーパーに並ぶお野菜の姿しか見られないんだもの.

そういうとうさんかあさんも昼食は会社の食堂だし,ゆうたんのお昼は保育園.
安心して食べられる材料でできているといいんですが・・・.
誰かに依存してしまっている以上,「信頼」しかないですもんね.
そりゃ当然食べさせられた方は怒り心頭,有り得ないことだと思うけど,そもそも食べることが商売になっている以上そういう世の中であることを恨むしかないのかなという気もします.
絶対に本来の人間の営みとは外れているのだもの.

そうはいってもこれが人類の進歩,繁栄?
楽観できる要素は多くないけど,人類の行く先が明るい未来でありますように・・・.

明日明後日は連続でママさんの試合です.
ねなきゃー.
スポンサーサイト

コメント

小さい子を持つ時期の女性って、一番食や健康に対して関心が高まる時期だよね。女性の場合は、妊娠期・子育て期がすごく健康に関心高いなあと、仕事してて思ったよ。例外な人もいるけど(笑)男性は、女性に比べるとどうしても関心が低いけど、マニアックな人は女性より詳しいから面白い(笑)。高齢期は男女ともに食や健康に関心高まるよね。もっと早くから気をつけてればよかったのにーーって人にもたくさん出会いました。食は心身の健康の源なので、まめのきの姿勢はとても大事なことと思います。どうやったら、まめのき人間を増やせるだろか・・というのは私の関心ね(笑)。オーストラリアは、食や安全に対する意識はすごく高い感じがするよ。それは、税関の食品・植物関係検査の厳しさからも実感した。スーパーの広告も、常に「安全・安心」をうたってるし、オーガニック食品も多いです。ま、いろんな人間がいるから、どこにいても「完璧」な世界はないだろうから、「自分なりのベスト」を目指すのみかなーと。

とんとんへ

やはりお国柄出るね~.
オーストラリアは最近干ばつも多いから食べ物のありがたみ,よくわかるんじゃないかなあ?
日本は食に関しても平和ボケしているよね.
オーストラリアは大農業国だからきちんとした計画や保護のもとに農業政策も行われているのかしら???
日本も自国の農業のことをちゃんと考えたらもっといいのにな,と思っているところだよ.
私は自給自足の生活が夢です~.

確かに妊娠出産を経験すると価値観が変わるよね!
あと病気したりとか.
やっぱり口にする一口一口が身体を作っているんだなと思います.
そんなに考えているんだったらもうちょっと痩せてもいい気がするけど(笑)
でも「健康」って一歩間違えると「健康すぎて不健康」みたいになっちゃわない?
健康を損なわない程度の健康への関心がちょうどいいよね!
とんとんの勉強の成果が生かされて,次の世代の子ども達も健やかに暮らせるようになるといいな~.

いるいる「健康に気をつかいすぎる不健康」な人達(笑)。理想は、「健康」を意識しないでも、自然と健康な生活が身についてることかな。「健康」はあくまでも、次なるステップの土台だと思うよ。

とんとんへ

いるよねいるよね~.
それってまさに「生活習慣」だよね.
一日ってあっという間だけど,積み上げると人生だもんね.
いやー,日々の大切さ,改めて気づかされるねっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/775-5481c30d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。