スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の見学 

近くにある「あさひがおか保育園」に保育体験に行ってきました.
初産婦さん限定らしいのですが,時間が平日の午前中だったので産休に入ったら行こうと思っていたのです.

朝9時半から普通の保育園の様子を見ることができました.
0歳児のクラスには6人くらいの赤ちゃんがいたのですが,それぞれ月齢が違うので成長度合いはそれぞれ.
やっと保育園に慣れて来たところなので,どしんと落ち着いている子もいればビービー泣いてばかりの子もいました.
でもどの子も先生をちゃんと見分けていて先生には安心している様子.
子どもの適応力ってすごいなー.

ビックリしたのは布おむつを使っていたこと.
大量に使うし紙だとコストがかかるからかなぁ.
もともと布おむつに興味ありありの私は,自分もやってみようかなとまたやる気を新たにしたのです.
10時半には離乳食.
おかゆと豆腐・人参・ひき肉の煮たもの,タマネギのスープでした.
味見させてもらったけどどれもちゃんとおだしの味がしておいしかったです.
自分で作るよりきっと手間がかかってると思う・・・.

他の学年も見せてもらいましたが,みんなほんとにのびのびと楽しそうにしていてかなり安心しました.
なんか子どもに申し訳ない気がするなあと思っていたんだけど,子どもは子どもで自分の世界をちゃんと作ることができるんですね.
親子二人で過ごすより魅力的で刺激的な毎日が送れるような気がしました.
スタッフさんもしっかりしていたし安心です.

でも家にいる間は愛情をたっぷり注いであげることが大前提であると思うし,しつけもお任せするのではなく,我が家の法律みたいなのを作ってしっかりやりたいなと思います.
それが家族なんだもんね.

妊婦さんのお友達もできて有意義な一日でした.
保育園のスタッフさんにも大感謝です.

さて,あとは来年無事に入園ができるのか,が大問題.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/451-4ccfcdea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。