スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0才まえのコンサートに行きました 

今日はずっと前から楽しみにしていた「0才まえのコンサート」に行ってきました.
ひとりで(夫は今日バスケと飲み会)千駄ヶ谷まで行くのは久しぶり.
津田ホールは妊婦さんとその付き添いでいっぱいでした.

音楽には詳しくないのでよくわからないのだけど,メゾソプラノの林美智子さんという方がすごく素敵な歌をたくさん聞かせてくれました.
妊娠しているせいか感情豊かだな,と最近思ってはいたんだけど音楽聞いて涙が出たのは初めてでした.
武満徹の作曲「死んだ男の残したものは」という曲は初めて聞いたけど,すごい感動しました.
今自分がここにいるということは過去の戦争を乗り越えて来た先祖がいたからなんだなと.
やっぱり戦争って絶対にあるべきじゃない.
産まれてくる子どもにもそんな思いはさせたくない.
戦争を知らない私たちだからこそ余計真剣に考えるべきだと思いました.
詩にやたらと重みがあるなあと思ったら谷川俊太郎でした.
死んだ男の残したものは 死んだ男の残したものは
沢知恵 (2003/07/23)
コスモスレコーズ

この商品の詳細を見る


産まれたあとは「0才からのクラシック」に行くんだー.
6月に実家北広島でコンサートがあるんだけど・・・行けないな,きっと.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/432-24491ef0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。