スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本道 

4年間一緒に仕事をしてきた同期が仕事を辞めることになった.
事情が事情なのでいつかこういう日が来るとは思っていたけれどやっぱりショックだし寂しい.
旦那サマのいるアメリカに渡り,博士課程を目指すとのこと.
そのまま就職もアメリカでと考えているらしい.

最近同期でも何人かが退職し新たな道を歩み始めている.
みんな一様にすっきりとした何か吹っ切れたような感じで,新しい道に希望を持って胸を張って進んでいるように見える.

・・・私は???




幸せだと思う.
たぶん恵まれすぎているくらいに.
でもふと思う.
何のために働いているの?
誰にも譲れない夢はあるの??
会社がなくなってもひとりの人間として存在価値はあるの???

平凡でしあわせな毎日に満足していない訳ではない.
でも何か漠然とした物足りなさや不安やもやもやとしたものがあるのも本当.
もくもくと地面を見て歩いていたら前を見る事も後ろを振り返ることもなく迷わずに一本道を歩いてきて,足下はずっと見ているからつまずくこともなくて.
そうしてここまで来ている.
それが私の人生.
順調で平凡で幸せな人生.

ふと気がついて辺りを見回すと,周りにいたはずの人はずっと前方にいる.

それでも幸せなのかな?
置いて行かれても二人一緒だから平気なのかな??

隣の芝生はいつも青々としていて,私の心を魅了する.
でもそこに一歩を踏み出せない.
やっぱり足下を見ながら一歩一歩歩くのが私には向いていると思うから.
一本の道をもくもくと歩く中にもきれいな花を見つけたり,日が当たるのを感じながら歩くことが得意だから.
隣の芝生も近づいたら雑草だらけかもしれないから.





と自分に言い聞かせているだけだったりして.

明日は仲良し同期女4人でおしゃべりの会.
きっと涙が出てしまうな.


スポンサーサイト

コメント

向き不向き

たぶんよその芝生がうらやましいと思える人は
それを目標にがんばれるんだと思うけれど
自分の芝生の何を大事にしたいのかがわかってれば
よその芝生なんてどうでも良くなってくるわけで
大事にしたいことがわかるまではよその芝生を追っかけることも重要だろうな、と思う。

向上心のない私はよそをみてがんばったりしないので想像しかできないのですが。

まあ、般若心経でも読み下してごらん。

ありがと

学生のころから変わらないでしょー(笑)
煩悩ってやつか?
ちょっと落ち着いたので自分の芝生をじっくり眺める余裕がでてきたよ.
ちょっと衝撃が強かったので凹みました.
自分の芝生に花の種でも植えてみます.
愛でることでまた違う景色が見えてくるかも.


どうもありがと.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/260-032641c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。