スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米原の駅弁「湖北のおはなし」 

ブログに時間が記載されてないけど,ビールを飲んだのは今日の午前3時半.
富士山を見たのは12時頃.
そのときこんなお弁当を食べてました.
おべんと2

東海道線米原駅「井筒屋」さんの「湖北のおはなし」1000円也.
唐草模様の包みを開けると竹っぽい容器が出て来ます.
そして中身はこんな感じ.
おべんと1

豪華でしょー.
ご飯はおこわなんだけど季節によって種類が違うのです.
今日は春らしく山菜.
おこわの下には必ず桜の葉の塩漬けが入っていて香り高くなってます.
あと黒豆だったり,たけのこだったり.
おかずは駅弁にはめずらしいねぎのぬた,黒こしょうのきいた鴨ロースト,卵焼きに里芋お漬け物がバランスよく入っていてなかなかおいしい.
懐かしいサイコロにはキャラメルではなく口直しの飴が入っています.
5の面が上になっているのは「ご縁がありますように」ということらしい.
なんと発売は1987年だそうです.
歴史あるね.

明日は午前3時半起床で斑尾,赤倉温泉に二泊してきます.

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

こんばんは。私も今日このお弁当を食べたところだったので、
ちょっとうれしくてコメントさせていただきました。
ちなみにビールも飲みました!
東京に出張に行く際には米原で乗り換えるのですが、
駅弁を食べるような時間にあたることが少ないので、
たまにお昼近くに乗ると必ず買ってしまいます。
元日に買ったらおこわは小豆でした。

コメントありがとうございます

TBさせていただきました.ほんとに偶然ですね(笑)相生からはのぞみに乗った方が早く帰れるのですが,乗り換えが面倒なのでよくひかりを利用します.ちょうど自由席の先頭に座ると売店が近いんですよね.今度ステーキ弁当も食べてみます.ちなみに東京駅では日本レストランエンタプライズhttp://www.nre.co.jp/nre/ekiben/index.htmlのお弁当しか食べません.安心素材たっぷりのお弁当が食べられます.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/197-70ae931b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。