スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱田神宮で結婚式 

土日はいとこの結婚式で名古屋に行っていました.
名古屋って二十歳の時に行ったきり.
それ以来何十回も素通りしてるのに・・・.

結婚式は由緒正しき熱田神宮にて.
熱田神宮といえば.三種の神器のひとつ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)がご神体として祀られているところ.
はい,ここでまめ知識.
三種の神器とは八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)(草薙剣)のこと。神器という言い方が一般化したのは南北朝時代ごろからと言われている。現在では八咫鏡は伊勢神宮に、天叢雲剣は熱田神宮に神体として奉斎され、八尺瓊勾玉は皇居に安置されている。皇居には天叢雲剣の形代があり、八尺瓊勾玉とともに剣璽の間に安置されているとされる。
こちらWikipediaからの出典でした.
あと,織田信長が桶狭間の戦いの前に勝利祈願に訪れたのも有名よ.

みんなで列になって本殿へ参拝ののち,神宮本殿前「祈祷殿長床」での挙式.
天気も良かったし,参拝の方々にも見守られてとても厳かな式となりました.

披露宴ももちろん全て和風.
鏡開き

お料理も和食でおいしかったー.
お料理

親戚だけの会だったのでとても和やかでステキでした.
父と新婦の父は娘をもつ父どうし「寂しい.悔しい,つらい」を分かち合っていました.
うちの父は一年経ってやっと気持ちが落ち着いたそうです(笑)

披露宴も無事終わり,ホテルに戻ったのが16時.
私たち親戚はもちろんお酒をたっぷり飲むのでおなかも一杯だったのですが,夜は夜でまた宴会.
夜も祝い膳で大変豪華でございました.
ここで出会ったのが食通の叔父おすすめ
そら

愛知県関屋酒造蓬莱泉の「空」というお酒,
おいしかった~!!!
ある酒屋さんサイトでは
果物を思わせる芳醇な香りと米の旨味・甘味を引き出した味わいのある酒。吟醸酒ファンからは、「幻」と称される入手困難な純米大吟醸酒。
蔵元で予約をしても順番が回ってくるまで1~3年待ちと聞いております。年3度少量入荷。
と評されてました.
どおりでね.
この他に「久保田万寿」なども飲みましたよ.

その後ふたりのスィートルームにお邪魔して叔母が持って来たというお祝いのおまんじゅうをいただく.
こんなん.
饅頭1

饅頭2

饅頭3

子持ち饅頭というそうで大変お目出たい食べ物だそうです.
びっくりした~.

いとこ同士とても仲良しだし,家族みんなで昔話もはずんでとても楽しい一日でした.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/191-73ca1fd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。