スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は原発いらないパレード日野@高幡不動 

明日は原発いらないパレード日野が行われるそうです。
13時~高幡不動近くの七生生協駐車場に集合、13時半から1時間ほどかけて高幡不動駅南口を歩きます。
保育園関係で知ったのですが、日野でもこのような行動をされている方がいらっしゃることに感動しました。
ご興味のある方是非ご参加下さい。

原子力が化石燃料に変わる膨大なエネルギーを生むことは明白な事実。
ただ、その廃棄物が何年、何万年にも残り影響を与えること、一旦事故になったら後世に甚大な被害を与えること、またその稼働自体に膨大な電気が使われ、命の危険をかける名も無い作業員が大勢いること、複雑な利権がからんでいること、など単純ではない負の側面があることも事実。

今の日本の状況を「砂上の楼閣」と言ったのは俳優で農業をされている菅原文太さん。
震災前に朝日新聞で読んだ記事だったのですが、胸にぐさりと突き刺さりました。
地方の犠牲の上に成り立っている原発で作られた電気で日々便利で裕福な生活を享受している私たち。
今回のことで私の生活はまさに「砂上の楼閣」だと感じました。
新しいこと、便利なことばかりに幸せを感じ、そしてエネルギーを使ってきたのが現代の繁栄だけど、その一方で生きるために本当に必要なことがないがしろにされてきたように思います。
季節外れに電力や燃料を使って育てる栄養の無い野菜、自分たちは体を動かさずに電気を使って動かすおもちゃやゲーム。
便利で楽しいのはいいけれど、野菜らしさや人間らしさは育たないですよね。

人間が人間らしく生きるために本当に必要なことを大切にしたら、エネルギーはもっと少なくて済むのではないでしょうか?
現代の無駄の多い生活に必要なだけの発電量をまかなうために原発が必要であるならば、まずは無駄なエネルギーを使わない方向にシフトしたい。
そして、原発なんかに依存せずに心豊かな生活になっている。
原発いらないと声高に叫ぶのと同時に、脱原発ができるように一人一人が変わって行かなければならないのかもしれないですね。

いろんなことを考えますが、うまく言葉や行動にすることができません。
悩みながらだけど自分の生きていることがいつか世の中のためになるように生きて行きたいと思う日々です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/1070-18a89ed8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。