スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達のくらし 

1週間が過ぎました。

まだまだ被災地では季節外れの寒さに,物資のなさに,家族を失った悲しみに耐えて耐えて耐えていらっしゃる方が大勢います。
微力で何もできないけれど,祈り,節電に努め,でも元気を分けてあげられるように,日々を暮らしています。

福島原発のニュースはやはり緊張させられて,私自身ちょっと落ち込んだりするのだけど,逃げたくても逃げられずにもっともっと近くで恐怖におののいている方がいらっしゃることを思うと,私なんかが東京でびくびくしていても仕方がないように思えます。
(放射能の理解については東大病院放射線治療チームのツイッターでの発言が科学的でためになります)

この辺りでもガソリンスタンドは長蛇の列,スーパーの棚はすっからかんといった状況のようです。
私は買い物に行かないのでよくわからないのですが・・・。
自分だけよければよいのですか?
水も,電気も,水道も,暖かい家もあります。
もっと我慢している人がいます,明日もわからない人がいます。
そう思ってパニックにならずに行動したいですね。

今週は計画停電があり,我が家は3回経験しました。
子ども達は懐中電灯で影絵をしたり,家の中を探検したりとそれなりに楽しんでいました。
保育園も停電になるのですが,先生達が頑張って預かってくれるので安心です。
みんな少しずつだけど頑張っています。

電気がないと本当に何もできないんですよね。
こんなに電気ってありがたいんだ,と改めて感じました。
そしてその電気がこんなに危うい原発によって作られている,またその原発も電気によって動いている,その矛盾を,なんだかうまくのみこめなくて,少々こんがらがっています。
また,インフラが寸断されたときに今の私達は本当になすすべがない。
食事ひとつも流通や生産者に頼りっぱなしで,一旦混乱した社会の中では右往左往するばかり。
夜遅くまで電気をつけて,塾に通って,いい学校に行って・・・でも自分一人ではなにもできない。
自分を含めそんな人ばかりになってしまっているのかもしれません。
まだまとまりませんが色々考えた1週間でした。

で,今の気持ち。
生きているだけでありがたい。
生まれた以上,生まれた瞬間から死に向かって進んでいる。
健康でいられたら一番いいけれど,どうせいつかは死ぬんだから悔いの無い毎日を!
ということで今日も明日も笑って過ごしたいと思います。
明日の日本のために,みんなで頑張ろう。

スポンサーサイト

コメント

買い占め半分、流通が断たれたり製造が止まったりしたのが半分て感じなのかな?
卵や牛乳は買い占めても悪くなっちゃうもんね。
節電が一過性でなく、ずっと続くといいなと思います。

U子さんへ

この計画停電で,みんなに節電が身に付くといいよね。
今日くらいには少し町中は落ち着いてきたのかな???
相変わらずスーパーには行っていないけど,買い物帰りの人達はやっぱり手に手にトイレットペーパーを持っていたような?
騒動が落ち着いて需要減になったときの,供給過多による企業へのマイナス影響も気になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/1029-0f101964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。