スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしドラと佐々木かをりの時間管理術セミナー 

土曜日に表参道カレッジにて開かれたアクションプランナー手帳の使い方と時間管理術のセミナーに参加してきました。

佐々木かをりさん,知っていたような知らなかったような?
小柄なのにパワフルな,知的な,そしておちゃめな方でした☆
とってもステキ。
会場はこぢんまりとしているのだけど60人くらいの受講生でびっしり,熱気むんむんでした。
思った通り私くらいの年代の女性が多いのだけど,年配の方,男性の方もたくさんいらっしゃっていました。

で,このセミナーの本題。
手帳の使い方,ノウハウはもちろんなんだけど,「なぜ時間管理をするのか?」ということが重要なポイントです。
「自分自身で脚本を書く」
ことだそうです。
つまり人生においてはハッピーに生きることが一番大切で,ハッピーに生きるには自分が自分をコントロールしている,予定通りに行動できている,という実感が大事なのだそう。
うんうん,わかるわかる!
時間を管理して空き時間を有効に活用できて今まで以上にいろんなことができるのも確かだけど,「何も無いことを予定する」というのもとても気持ちがよさそう。
予定していなかったのに寝坊しちゃったりしたらものすごい気分悪いけど,「今日はだらだらするぞ!」と決めたらだらだらしても予定どおりで気分爽快。
人間に平等に与えられた一日24時間を悔いなく,ハッピーに過ごせたら,きっと人生バラ色だよね。
結局はポジティブに生きるためのひとつのツールなのかな,と思いました。

私は比較的ポジティブに生きている方だと思うけれど,やっぱり生き方については色々悩んだりも・・・。
だけど「ハッピーに生きる」っていうことをブレずに実践していけばいいんだろうな,と思いました。

さて,ハッピーに生きる,って組織にも重要なんだな,と思ったのがこちら。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

すっかりブームからは遅れましたけど・・・。
舞台が日野ということで駅前書店でも特集コーナーができています。

個人のハッピーを高めることが組織力の向上にもつながるのではないかなあと思った次第。
思えば最小の組織って「家庭」ですよね。
仕事のマネジメントなんてできる器じゃないと最近よく思うけど(笑)まずは家庭内マネジメントから始めてみようと思います。
それにしてもこの本,まずは上司にプレゼントしたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamenoki.blog18.fc2.com/tb.php/1024-84c49370

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。