スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぶたぴくぴく 

今日もまぶたがぴくぴく痙攣.
3週間くらい前からときどきぴくぴくするのを感じているんだけど.

仕事がかなりモニターを見続けるものなので,目の疲れかなあと思ってはいる.
ネットで「まぶた 痙攣」と調べるとずいぶんたくさんのサイトがある.
ほとんどは疲れからくるとのことでよく眠ると治るんだそうな.
そういや,昨日はかぜで休んでたからずいぶん寝たんだけど.

病気でもまぶたの痙攣から始まる顔面痙攣とかいうものがあるそうで.
あるサイトを見ると,いつごろから痙攣が始まったかを覚えておいてひどくなったら病院に行くのがいいと書いてあった.
すぐ治るようだったらただの疲れみたいなので,

そんな今もまぶたがピクピク o(-_-#))((#-_-)o
いつも左目の下側みたいです.
今日も早く寝てみます.
スポンサーサイト

スープカレー:らっきょ 

かぜひきました.
今日は休んでます(;´д`)

今の時期,東京では「大北海道展」なるものがあちこちで行われている.
日曜日は立川に行ったのだが,隣接する高島屋と伊勢丹はどちらも催事場で北海道展が行われていた.
どうせ高いものばかり売ってるのよねーと思いつつもついつい顔を出してしまうのよ.

それにしても東京の人にとっては本当に北海道ってあこがれの地みたい.
ずいぶん賑わっていました~.
やっぱりね,いくら,うに系が人気よね.
あとはラーメン,ソフトクリームに長い列でしたねえ.
面白かったのはとうきびチョコの量り売り.

それにしても今時,なんでも新鮮なまま届けることができるのね.
フレッシュなケーキや乳製品もずいぶんありました.
便利になったもんだー.

私の目的はスープカレー.
高島屋ではあまり目玉商品にはなってなかったけど・・・.
いつも空港で買うには重すぎる「らっきょ」のチキンスープカレーを買って来た.
これ,いつからかリニューアルしたよね.
わたしが初めて食べたレトルトスープカレーはらっきょのだったので,今回久しぶりでとても楽しみでした.
らっきょ

食べてみると・・・.
んー,当初の感動がないっアレレレ!?(・_・;?
なんだろー,辛くないからかなあ.
うまみもちょっと少ないか?
前はもっと感動したのにぃぃぃ.

わたしはらっきょには行ったことが亡いのでお店の味とは比較できないのだが・・・.
やっぱりレトルトだと野菜の味とかは落ちるよなあ.
来週末は北海道に帰るので,スープカレー屋さんのはしごをしようと思う.
不完全燃焼なので.
らっきょのホームページはこちら
http://www.spicegogo.com/

カレー食べたらかぜも治りそうだけどな.
ごほごほ.

上海・蘇州豪華旅行 

20日から3泊4日で上海・蘇州に行って来た.
平日の火曜日夕方出発で,23日朝早く帰ってくるツアーなので,格安なのが魅力.
だって中2日しか遊べないもんね.
旅のメインの目的は蘇州に住む夫の父と上海に住む(留学中)友人に会うこと.

空港から出ると東京よりずっと蒸し暑くて汚い空気に包まれてさっそくゲンナリ
(;´д`)
ホテルについたのは10時半くらい.
郊外のホテルということもあり,夜は外出しない方がいいと言われ,やる気の全く感じられないホテル内の売店で青島ビールと中国製プリッツを買って( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ
ホテル内にはいろいろと日本語の表示もあるのだけど,たいていツとシを間違えているのが面白い.
「あなたの処方の中国製マッサーヅ」???

翌日は朝6時に上海を出て蘇州に向かった.
義父がタクシーを手配していてくれて,乗るだけ眠るだけで待ち合わせの昆山に到着.
待ち合わせがうまくいかなくて10分くらい言葉の通じない運転手さんとお父さんの到着を待つ.
どうやら「昆山汽車駅」と筆談で行き先を書いたのが混乱の原因らしい.
「汽車」って車のことを意味するらしいのね・・・.
義父となんとか待ち合わせができて,周荘というところに連れて行ってもらった.
川があって船で行き来ができる古い町.
町の中を見るのに100元(中国価格にして10000円くらいになるそう)もした.
町中もちょっと怪しいお店が多くて,中国に来たことを実感する.
周荘

ぐるりとその辺をまわり,足つぼマッサージ(足浴)をする.
次は蘇州近くにある陽澄湖に行って名物上海蟹を食べた.
初めての上海蟹!
まだ季節本番ではないので小さめだったけど,今まで食べたことのない油分がたっぷりのみそはなかなかのもの.
1ハイ50元也.
上海蟹

この後蘇州の町に行って世界遺産を見たりおいしい栗を買ったり,すごく安く服を作ったり.
一番よかったのは本格的足つぼマッサージ(本日2回目).
さっきのとは比べ物にならない充実感~うふ♪(* ̄ー ̄)v
夜は日本料理店に行った.
昼も夜もビール・焼酎・・・ごちそうさまです!!
義父の家はマンションの一室なのに二階建て.
広くて快適な家で緑がたくさんあった.
お手伝いさんがいないということですこし散らかってはいたけれど・・・(笑).
マンションの敷地内に日本の食材が買えるお店がありよく使っているそう.

この日は義父の家に二人で泊まらせてもらい,朝はこれまた6時に出発.
義父は出勤,私たちはそのまま上海に戻った.
戻る途中の大渋滞はほんとうにすごい!!!
自転車が本当に多く,中でも電動自転車は日本のものとは違いペダルはついているもののほとんど原付状態.
道路は無法地帯であちこち激しく車も人も自転車も縦横無尽に往来している.
縦横無尽

この日は昼から義父の取引先の中国人女社長(29歳,日本語ペラペラ)が上海を案内してくれた.
いわゆるセレブってやつで一日スポンサーをしてくれた.
昼は上海料理を食べ,ビールを8本飲んだ.
その後東方明珠塔に行き350メートルの高さから上海を見る.
タワー

観光はそこそこに下に降り,お茶といってお店に入ったがここでもビール.
彼女はタバコをずーっと吸っており,時々電話で忙しそうに話していた.
仕事の邪魔しちゃってごめんなさい.
夕方5時半に待ち合わせをしていた友人と会う.
女社長も一緒に,ってことでこれまたスポンサーをお願いする.
有名な豫園の小龍包屋さんへ4人で行く.
ここでもビールと紹興酒をたっぷりと.
最後は外国人の集まる新天地へ.
ドイツビールの飲めるパブ「Paulaner」に案内される.
10時からはダンスが始まり,ニガテな私も夫も踊るはめに!
ほんと下手なのよね@(/ェ・o)@クスン
でも外国で誰も知り合いがいないとなると平気なものねー.
結局翌日8時くらいから予定のある友人も7時に出発する私たちも12時を過ぎるまで飲んで踊って楽しんだ.
女社長はもっと行きたそうだったんだけど.

新天地で羽振りのいい中国人なんてそういないと思う.
上海セレブの一端を見ることができていい勉強(?)になった.
やはり貧富の差は歴然としている.
成功したものは富を手に入れ,市場経済に取り残されたものは貧しい生活を送る.
その差の大きさを肌で感じることができ,鳥肌のたつ思いがした.
また上海の人口の多さ,エネルギーには驚くどころか恐怖みたいなものを感じる.
中国全土が秩序なく発展したら,地球は大変なことになってしまうのではないか.
というのも先進国はこれまでそうしてきたのだから,今の中国を批判する権利はないのかもしれないが・・・.
見ることができたのはほんの一部だけど私たちのほのぼのとした生活も幸せだと思うことができた.
セレブな生活は少しはうらやましかったけれど,体や精神をずっと張りつめ続けるのは私には似合わないとも思ったし.
社長さんとはかなり気が合ったのでまた機会があったら会いたいとは思うけれど.

さすがに二日間飲み続けたのはつらくて,帰って来てさっぱりしたものが食べたくなりました.
ばんごはん

とか言って,結局ビールもちょっぴり飲んでますが(≧∇≦)/□

ジンギスカンを嫌いだなんて!←思い出し怒り 

もうしばらく前の話だけど.
同期でバーベキューに行って来た.
秋川の近くにある十里木ランドというところへ.

私は大好物のかねひろジンギスカンを持参した.
↓参考
http://mamenoki.blog18.fc2.com/blog-date-20050809.html

ところが!
ジンギスカンを嫌いという奴らが何人か.

( ̄へ  ̄ 凸
ムカ・・・(-_-メ)

一人は「草食動物のにおい」
一人は「においが無理」
・・・などなど.

好き~と言ってくれる人もいたんだけどさっ.
これまで負けはなかったのでかなりショックさ.
かねひろジンギスカンはジンギスカンの中でもおいしいと思うんだけどねえ.
小さい頃から食べて来た私とはやっぱり違うんでしょうか.
みんなにはそうまとめられたんだけど.

でも,そういう人って,フランス料理のラム肉も食べられないそう.
それってグルメ的にまだ幼稚ってことじゃあない???Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!
このこれまでにないジンギスカンブームの中,ヘルシーかつおいしージンギスカンを食べられないなんてかわいそー.

もう前のことなのに思い出して書いてしまいました.
結局独り占めしてたくさんジンギスカンが食べられて私は幸せでしたけど.
次は七輪と鉄鍋を買うんだもーん.

あいたた 

昨日の話.
町田で行われた多摩地区のママさんバレー レシーウ゛! (*・・)_☆⌒○(←うざい絵文字・・・)の大会に出た.

朝7時半に出発し,9時開会式.
初めてのママさんバレーの大会だったので,雰囲気そのものがすごく面白い.
見た目はみんなすごく若く見える.
開会の挨拶で,協会の偉い(と思われる)オジサマがいきなり
「青春してますか!?」
と言ってのけた.
ちょっと細かい文句は忘れてしまったけれど,何かに挑戦している間はずっと青春なんだそう.
それを忘れてしまったとき,人は老けるそうな.
短く簡潔な挨拶で,おばちゃま達はみんな感銘を受けていたようだ.
いい文章だったのに忘れちゃってごめんなさい.

今回は前日に急に練習したポジションで2試合出てしまった.
声を出すくらいしか仕事のしようがないので,声張り上げてました.
結果はトーナメント2試合を順調に勝ち上がり,来週の決勝トーナメント出場が決定.
私のせいで負けた,という結果にならず本当によかった.

私としては大学以来久々の勝利!
とても楽しかった.
行き帰りの車の中では,ママさんにありがちな腹黒い話も聞いちゃったけど.
とりあえずなんだかチームの中ではかわいがられるキャラでいけそうだし,できる範囲で続けさせてもらうことにした.

おかげで今日は喉と体があちこち痛い.
でもこれも心地よいのよね.

それにしても私よりずっと年上の人が私よりいいプレーをする.
くやしぃぃぃ!
そしてやっぱり頑張ってしまうのね,わたし.





ママさんバレー 

ママさんバレーの練習に行って来た.

明日試合なのだけど,いきなり今まで練習してきたポジションとは違う場所をやることになった.
バックのレシーブ専門の場所.
久しぶりのレシーブなので,かなり悲惨だった.
こんなバックじゃあみんな不安だろうな・・・.

というのも,前で出るはずだったのに,怪我から復活した人が急に出られることになって.
「まめのきさんじゃ,負担が大きいと思います」
なんて気を使ってくれちゃったものだから,今まで練習していたところは彼女に譲り,私はバックのスタメンに.
私としては9人無事にそろったのだし,私抜きで試合やったらいいのにって思う.
練習不足の私を出して,しかもうまくいかなかったらすごく楽しくないだろうになあ.

試合に出ることは決まってしまったので後は思い切りやるしかない.
だめでもともと.
声だけは欠かさないように,元気と笑顔だ取り柄だと思ってがんばろう.

今後チームとどうやって関わっていくかも,明日ちゃんと話す予定.
Nさんが心配してくれるほど,周りは私には期待もしていないだろうし,時々顔を出す練習生として認めてくれていると思うんだけど.

ちょっと気が重いけれど,明日がんばっている姿を思い浮かべてイメージトレーニングしてから寝ます.


初めての 

一人の夜でした.

結婚して以来,私はずいぶんと出張に出かけているので,夫を一人残して行くことはよくあるのだけど.
突然北海道に行かなければならないことになって,私は一人留守番してました.

一人で何をしようかなーと楽しみにしていたんだけど,結局適当にご飯を食べて,適当にテレビを見て,適当にお風呂に入って,ガキの使いのDVDを見て夜更かしして一人の夜は終わってしまった.

出張から戻って夫に「何してた?何食べた?」と聞くとたいてい何もしていないのだけど,ちょっとその気持ちがわかったような気がする.
なんか張り合いがないのよね.

さっき夫が帰ってきました.
うれし(-ω-)/

こばえとの戦い 

最近毎日のようにつくばのお母さんから送ってもらった梨を食べている.
梨ってすごく幸せになる食べ物.

ひとつ問題があるとすれば,それは
剥いた後の皮が臭い!(*´y`*)σ ⌒ ξ~

生ゴミ入れの中でどんどん腐って朽ちていく.
週に2回の燃えるゴミの日には,すっかりとろけてしまっていて.
そして・・・こばえ発生!
昨日は2匹殺生.
今日はあと一匹がときどきそばを通っている.
ぱちりぱちりと叩いているのだけどするりするりと逃げていく.

梨はあと5個くらいあるので,もう少しこばえとの戦いは続きそうです.


東京タワー オカンとボクと,時々,オトン:リリー・フランキー 

ずっと読みたかったので,昨日美容室にいくときに買い,今日読み終えた.

リリーさんについては,ココリコミラクルタイプで出てくる人,ということしか知らず,何をしている人なんだろうと思っていた.
本屋でこの本を見かけたときに,「あ,作家だったんだ」と初めて知った.
あとでわかったことだが,これが初の長編小説とか.

とてもやさしくてせつない気持ちになれる本だった.
親の子を思う気持ちってすごいと思う.
またそれを感じて,こうして本にしているリリーさんはすごく人間的で,また頭のいい人だと思う.
ときどき,親の愛情が当たり前すぎてありがとうという気持ちをつい忘れてしまう.
この本を読んで,涙して,母に電話しようかなと思いました.
ぜひ読んでください.
忘れていた何かを思い出させてくれます.

4594049664東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社 2005-06-28

by G-Tools

久々の練習 

今日は久しぶりにママさんバレーに行って来た.
今月18日は試合だからね.

今回出る大会は,年間を通じてもわりと大きいもので,予選から勝ち上がらないといけないらしい.
そんな大会の予選に私が出ていいのか???
疑問を感じつつも,頼まれた手前頑張るしかないよねえと思い,習い事の予定を変更してまで水曜の練習に参加することにした.

先週末の試合で,私たちのチームは4試合11セットもして,準優勝だったそうだ.
50歳くらいのおばちゃんんたちの集まり(失礼!)なのによくやるよなぁ・・・.
私には無理だな,たぶん.
でもそれなりに体には来るらしく,今日練習に参加していた人も首やら肩やら足やら,ずいぶん痛々しかった.
でもちょっとほっとしました.
だって,全く平気だったら私の出る幕なしだもん.

試合まであと1回しか練習に行けないのだけど仕方ない.
試合は遠慮してベンチにしてもらおうっと(突然もう一人参加できることになったんだって!).

バレーとは関係ないですが,全社のボウリング大会(2ゲームのスコアを競う)で,全国3位でした.
4年連続ベスト10入り.
優勝する人は毎年決まっていて,それこそ全く手の届かない神の領域にいるような人なので,来年も優勝は狙わずそこそこを狙います V(=^‥^=)v

ただいま 

祖母の米寿のお祝いに行って来た.
お祝いは盛大に楽しく終えることができた.
ばあちゃんは46歳でじいちゃんを亡くし,残された農家を営みながら6人の子供を女手ひとつで育て上げた女性.
「父さんの役もやらんきゃならにゃあ,そりゃ男にならんといかんかったでね」
と言っていた.
今となってはばあちゃんの厳しさはあまりわからないが,88歳でしゃんと背筋を伸ばして,着物をびしっと着こなしている姿だけで,その内面の強さ,厳しさが伝わってくる.

結婚して初めての訪問だったので,ばあちゃんはとても喜んでくれた.
「縁っていうのは不思議なもんだけど,きっと見えない糸がつながっていたんだねえ」
「ありがたい,ありがたい」
とばあちゃんの口癖を何度も聞くことができた.

厳しい生活も今は少しは楽になったと思うので,ゆっくりさせてあげられたらいいなあと思うのだけど,帰りにばあちゃんが自分で畑に行って採りたてのきゅうりとトマトを持たせてくれた.
少し足が痛くて薬を飲んでいるというが,本当にしゃんとした背筋だった.
私も見習おうと思う.
ばあちゃんは夫に
「こんな男みたいなのはわたしのせいかもしれんで,申し訳ないけどよろしく頼むねえ」
と言っていた.
ちゃんと血は受け継いでる・・・かな?

孫18人一同,きっと恥ずかしくない人生を送ると思うよ,ばあちゃん.

世界遺産知床を旅した思い出はまた書くことにします.

しゅっぱーつ 

今日は父方の祖母の米寿のお祝いに,斜里に行きます.
向こうで家族と落ち合うことになっています.
仕事はお休み~.

知床斜里といえば,世界遺産登録で盛り上がっているんだろうか?
夫は初道東なので連れ回す予定.
面白いもの見つけたら報告しまーす.

祖母と会うのはかれこれ5年ぶりか.
おじ,おばも集合するらしいので楽しみです.
宴会続きだろうな・・・.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。